使用例

TOP > 使用例 > 鉄道用分岐器

鉄道用分岐器

JR在来線、新幹線、民営鉄道各社、東京メトロなど、電車の軌道には方向転換をする分岐器が欠かせません。

この分岐器のポイントの摺動板(通称:床板と呼ぶ)は、長年鋼材を使用し、これをメンテナンスする保線維持要員の方々は、定期的な(1週に1回程度)“油脂”の塗布作業をしていました。深夜作業での危険性も高く、“油脂”の土壌への汚染も避けられない状況でした。

自己潤滑性能に優れたオイレス#2000Rの採用により、定期的な油脂の塗布作業が3〜6ヶ月に一度に減少し、安全性が向上し、土壌の汚染も削減されています。

このページのトップへ


  • 自動車
  • 長大橋のタワーリング軸受
  • 鉄道用分岐器
  • VTR
  • お問い合わせ